口コミで決定!キレイになれる補正下着ランキング

ブラジャー

バストアップブラ・谷間ブラの正しい着用方法や選び方をご紹介します。

バストについての豆知識

補正下着の選び方 ブラジャー編若い頃は何もしなくてもハリがあって上向きなバストも、年齢を重ねるごとに少しずつ垂れていき、ランジェリーや補正下着のサポート無しでは状態を保てなくなってしまいます。

その変化は大きく目に見えなくても、すでに20代の頃から始まっています30代になると下垂が進み、同時に弾力性が無く、フニャッとした感触に変化していきます。

 

そして40代になる頃には乳頭の位置が下がり、下垂した乳房が左右に離れ横に流れていって、見る影もない…などという恐ろしい事にもなりかねません。

それを防ぐには、20代の頃からバストについての正しい知識を持ち、自分の体形にぴったりと合った補正力の高いブラジャーを着けることが大切なのです。

バストの正しい測り方

ブラジャーのサイズは、アンダーバストとトップバストを測ることで決められます。しかし、寸法が同じでも胸の形、乳頭の突出度の大小、扁平な体型か、丸い体型なのか等によってもフィット感に違いが出てきてしまいます。

ブラジャーを選ぶ時は、トップバスト、アンダーバストを間違いの無いよう正確に採寸して、サイズのピッタリ合ったものを選ぶようにしましょう。プロのフィッターさんに測ってもらうのも良い方法だと思います。

ブラジャーを選ぶ際に行うバストサイズの採寸には正しい測り方がありますので下記に記載してみました。よろしければ、参考になさってみてください。

バストの測り方

乳房の一番高ところを通る周辺の長さを基本的には床面に対して水平に測ります。

下垂している乳房の場合は、ブラジャーをつけたような状態に近付けて測ります。

アンダーバストの測り方

乳房のつけ根のすぐ下の周囲の長さを、床面に対して水平に測ります。

※トップバストからアンダーバストを引いたサイズがカップサイズになります。

バストアップブラ・谷間ブラの選び方のポイント

バストには大きい小さいだけでなく、左右で大きさが違ったり、下垂が気になったりと、様々な悩みがあると思います。

現在ではそんな悩みを解決してくれる豊富な種類のブラジャーが出ていますので、悩み別にオススメのブラジャーをご紹介いたします。

小さめバストの人

オススメは、バストアップ効果の高い「3/4カップブラジャー」です。サイドの余分なお肉を中央に引き寄せ、ワイヤー等で固定して寄せ上げ高価を狙います。

キレイな谷間ができるとボリュームアップして見えます。その他に、カップに厚みがあるモールドカップやパット入りの物もボリューム感を演出してくれます。

大きめバストの人

バストが大きい人は、バスト全体を包み込んで引き上げる「フルカップブラジャー」を選ぶとよいでしょう。

サイドの脂肪を集める機能性の高いブラジャーは、脇をすっきりと見せてくれて、よりシャープな印象を作ることができます。Dカップ以上の方におすすめします。

バストがタレ気味の人

バストの下垂が気になる人にオススメなのが、補正効果が高く、ワイヤー等でバストをしっかり持ち上げてくれるブラジャーです。

バスト全体を持ち上げることで、高い位置をしっかりとキープしてくれます。

バストの左右の大きさが違う人

左右の大きさが違う場合には、大きい方のバストに合わせてブラジャーを選びましょう

小さい方にはパット等を入れて、差を無くします。無理に小さいバストに合わせてしまうと、大きい方のバストが潰れてしまったりラインが崩れる危険性があるので気を付けましょう。

 
理想のボディラインになるための補正下着カタログ