口コミで決定!キレイになれる補正下着ランキング

ウエストニッパー

ウエストニッパーの正しい着用方法と選び方のポイント、役割をご紹介します。

ウエストニッパーについての豆知識と選び方

ウエストニッパーの選び方ブラジャーやガードル等と違って、出産後に子宮やウエストを戻すための補正下着というイメージの強いウエストニッパーですが、意外と普段使いがしやすいアイテムです。

腹部からウエストの補正効果が高く、余分なお肉を抑え、きれいなクビレを作ってくれる上、骨盤の安定にも役立ちます

ただ、注意しなければならないのが、「きつ過ぎるものは使わないこと」です。

きついと、苦しいばかりではなく、むくみや血行にも悪影響を与える場合があります。締め付け感が無く、ある程度ゆとりのあるものを選んだ方が良いでしょう。

目安は、上から手が入るくらいのゆとりです。ガードルのウエストサイズと同様ですので、ガードルのサイズも参考にしてみてください。

ウエストニッパーを使用する時は、同時にブラジャーとガードルを併用することをおすすめします。ウエストニッパーで上に移動したお肉はブラジャーで補正し、下に移動した脂肪はガードルがフォローしてくれます。

ウエストニッパーサイズの測り方

ウエストニッパーのサイズは、ウエストを採寸します。

  • ウエストの測り方
    胴部の一番細いところの周囲を、床面に対して水平に測ります。

ウエストニッパーの正しい着用方法

ウエストニッパーの正しいつけ方を覚えましょう。ウエストニッパー着用の際は、ブラジャーとガードルの併用がオススメです。

  • 1:サイドの鍵フックをつけ、着用します。下から着けると着用しやすく、後ろにフックがある場合は前で着けてから半分に折り、後ろに回してください。
  • 2:前中心をしっかり合わせます。
  • 3:左手でウエストからバストアンダーに向かって脂肪をすくいあげるように持ち上げます。
  • 4:ブラジャーのカップの内側に右手を通し(3)の脂肪を胸に向かって移動させます。(右側も持ち替えて同様に行います。)
  • 5:ニッパーがずれないように、ガードルの中へ入れます。
  • 6:腹部を平らにするようにお腹の中心から背中に向かって、手のひらでならします。

着用時のチェックポイント

  • ウエストはきつすぎないか?
  • ゆるくはないか?
  • ブラジャー、ニッパー、ガードルの前中心はズレていないか?
  • 段差ができていないか?

上記のチェックポイントは守れていますか?どこか一つでもあてはまっていると、きちんと合っていない証拠です。着けなおしをおすすめします。

 
理想のボディラインになるための補正下着カタログ